【平成31(令和元)年度 目指す学校の姿】

 

(1) 学校経営に当たっての基本的な考え

  ○公的専門機関として地域の期待に応える志の高い学校を

  

    ・生徒が日々の成長を実感できる学校

    ・新しい教育課題に積極的に対応する学校

    ・地域に信頼され、支えられる学校

 

  ○教職であることを喜びに感じられる職場を

  

    ・誇り高き専門職としての人間性の練磨

    ・個性が響き合う強い組織力

    ・教職員一人一人の血となり肉となる研修

 

  ○生徒に確かな力を育む指導を

  

    ・知識基盤社会にしなやかに対応できる力の指導

    ・時代を超えても変わらない価値あるものの指導

    ・一人一人の心に染み入る生徒指導

 

(2)目指す学校像

   温かさと気概に満ち,活気みなぎる明るい学校

  

    ・生徒が向上心をもち,互いに切磋琢磨する学校

    ・保護者や地域社会の期待に応え,信頼される開かれた学校

    ・教師にとって,充実感,達成感のある学校

 

(3)期待する生徒像

   自ら学び考え行動する心豊かでたくましい生徒

 

    ・自らを律し,礼儀正しく,互いを認め合い,思いやる生徒

    ・課題意識をはたらかせ,考えを発信しながら,他と協力して取り組む生徒

    ・自らを鍛え,心身ともに健康でたくましい生徒

 

(4)求める教職員像

   「生徒と共に」,「生徒のために」を基本姿勢に

 

    ・発想豊かで明るく,自己変革に努める教職員

    ・生徒の心に寄り添い,保護者の心に思いを馳せる教職員

    ・公正で愛情に満ち,協働して生徒一人一人を伸ばす教職員

    ・能率的に業務に当たり,健康と生活を大切にする教職員

    ・一人の社会人として保護者や地域に親しみ,信頼される教職員