薬物乱用防止教室・携帯電話安全教室 開催

 

2月6日(火)に、天塩警察署 生活安全課から講師をお招きし、薬物乱用防止・携帯電話安全教室を開催しました。

 

薬物乱用防止教室では、覚せい剤や大麻などの薬物を興味本位で使用することで、妄想や錯乱などの精神障害などの危険があること、正常な判断ができず、薬物を買うために強盗などの犯罪に手を出してしまうことなどのお話をいただきました。また、薬物だけでなく、未成年者が飲酒や喫煙をすることの危険性についても教えていただきました。

 

携帯電話安全教室では、写真や名前などの個人情報や、特定の人物を馬鹿にするような内容をのせることの危険性などについて、動画やイラストなどを使って紹介していただきました。

 

「薬物を誰かに進められても、自分の力で断りきることが大事。薬物から身を守るのは自分自身です」と、心構えを教えていただき、生徒も考えを深めることができました。

 

薬物防止1 薬物防止2

 

  

戻る