地域連携授業を行いました

 

5月24日(木)に、3年生の総合的な学習で、遠別漁業協同組合の青年部のみなさんを講師にお招きし、遠別特産のホタテを活用した授業を行いました。最初に、水揚げの約90%がホタテであること、自然が相手となる仕事の苦労など、遠別町で育てているホタテについてのお話をうかがいました。そのあとは、漁師の方が大切に育ててきたホタテを材料に、ホタテのバター焼きと、稚貝の味噌汁をつくりました。ホタテの殻むきや「うろ」をとる作業などに悪戦苦闘しながらも、3年生はみんな楽しそうに活動していました。作ったあとはみんなでおいしくいただきました。

 

  

ホタテ調理1 ホタテ調理2
ホタテ調理3 ホタテ調理4

 

  

戻る