平成29年度 しらかば学園大学について

2017年8月16日

【平成29年度 学習の様子】

 

 

8月10日  ≪羽幌町いちい大学との交流学習会≫ (遠別町しらかば学園大学出席者23名) 

                         (羽幌町いちい大学出席者22名)

       「認知症予防について」  講師:福祉課包括支援係 保健師 高田 亜奈 氏

       「レクリエーション交流」  講師:インストラクター 松橋 秀和 氏

  

  

 

 

 

7月11日   「遠別町の防災について」  講師:総務課企画振興係 係長 佐藤 克久 氏

        「わら縄作り」                                 (出席者24名)

   

 

 

6月13日   「遠別町の有害鳥獣について」  講師:経済課農林係 集落支援員 佐々木 伸宏 氏

        「おクチの健康」                講師:学校法人西野学園  言語聴覚士 小橋 透 氏  (出席者27名)

   

 

 

 5月9日   「謎トレに挑戦」   講師:社会教育係長 小林 大輔 氏

         「ふまねっと体験」  講師:社会福祉協議会 渡辺 小夜子 氏 / 愛場 くみ子 氏  (出席者29名)

   

 

 

4月18日   始業式 / 学生自治会総会 (出席者27名)

        

 

富士原学園長が始業式において、下記のとおりあいさつしました。(抜粋)

 

今年度におきましても、新入生を迎えることができず、とても残念に感じております。

今後も引き続き、本大学で皆さんが楽しく活動していることを説明し、新入生を

募集していきますので、学生の皆さまにも、友人、知人にお声かけていただきますようお願い申し上げます。

活気があり、住みよく潤いのある遠別町を作っていくためには、

すべての高齢者の方々にいつまでもお元気で、ご活躍いただき、

今まで培ってこられた豊富な知恵と多くの経験を次世代に伝えていただくとともに、

地域で活かしていただくことが大変重要であると感じています。

 

 

 

 

平成29年度 遠別町しらかば学園大学について

 

【趣 旨】  高齢者の生涯学習として、組織的・計画的な学習プログラムを提供し、
       視野を広めるとともに、新しい知識・技能の修得を図る。

 

【日 時】  4月~3月(年間13回)午前10時20分~午後2時30分

 

【会 場】  遠別町生涯学習センター 等

 

【対 象】  60歳以上(本科3ヶ年、大学院3ヶ年、修士課程は年限なし)

 

【内 容】  ・講義 ・実技 ・創作活動 ・修学旅行 ・クラブ活動

        ・交流(小学校1年生、天塩町はまなす学園大学、羽幌町いちい大学)等

 

【学生数】 31名

 

【学習計画】

 平成29年度 学習計画.pdf(121KB)

 

 

【遠別町しらかば学園大学 校章】