幼児センター「きらり」

2021年4月1日

幼児センター「きらり」

 

 認定子ども園 幼児センターきらりは、「保育所保育指針」と「学校教育法」に基づいて園児の保育にあたります。

 

 また、特別保育事業を含め、子育て支援事業、放課後児童健全育成事業を包含する子育て支援の拠点施設として、より良い環境を整え、望ましい経験や活動によって、園児が心身ともに健やかに育つよう努めます。

 

 遠別町では、3歳児以上には、幼児教育・保育の無償化が開始されています。また、保育料の独自軽減を行っており、「第2子の保育料が1/2」、「第3子の保育料が無料」になります。

 

●利用のための手続き方法 

 支給認定(変更)申請書兼入所申込書.pdf(185KB)

支給認定(変更)申請書兼入所申込書_記載例(教育).pdf(243KB)

支給認定(変更)申請書兼入所申込書_記載例(保育).pdf(249KB)

 ※入所のお申込みは随時受付けていますが、低位状況を踏まえ、事前にご相談ください。

 ※保育(2・3号認定)を希望される場合、「保育を必要とする事由」を証明する書類が

  申込書の他に必要になりますので、お問い合わせください。

 ※個人番号(マイナンバー)の利用開始に伴い、「申込書にマイナンバーの記載」・

  「申込時(提出時)の番号確認、本人確認」が必要になります。

 

【教育標準時間保育:1号認定子ども】

保育時間

8:30~13:30

利用資格

小学校就学前で、4月1日現在3歳以上の幼児

 

【保育標準時間・短時間保育:2・3号認定子ども】

保育時間

標準時間 7:30~18:00

短時間  7:30~15:30

利用資格

小学校就学前の幼児及び生後8週以降の乳児(乳児の発達状況により利用の判断をさせていただきます)における「保育の必要性の認定」が必要になります。

 

※「保育の必要性の認定」とは、保護者のいずれもが次の(1)~(7)のいずれかの事情にある場合です。

 

(1) 家庭の外や内(家事以外)で仕事をしている

(2) 妊娠中であるか、又は出産後、間がない

(3) 病気や怪我、又は心身の障害

(4) 同居又は長期入院等の親族の介護・看護

(5) 震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっている

(6) 保護者が求職活動を行っている

(7) 保護者が就学するため 

(8) 育児休業する場合(すでに就労等の事由により在園児がいる)

(9) (1)~(8)にい類するものとして町長が認める事由

 

●延長保育

延長時間

18:00~19:00

利用資格

保育標準・短時間保育の時間終了後、引き続き延長を希望する場合

 

●預かり保育

保育時間

13:30~16:30

利用資格

教育標準時間保育の時間終了後、引き続き預かりを希望する場合。

 

●一時保育

保育時間

8:00~16:00(土曜日 8:00~12:00)

利用資格

幼児センターを利用していない幼児(利用時点で生後6ヶ月以上に達しており、小学校就学前の健康な者)が、家庭の事情等により一時的に保育を必要とする場合。

 

●保育料

 保育料は保護者の前年度の所得により決定されます。

 令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化が開始されています。

  ・保育料の基準額表.pdf(132KB) 

 

●お問い合わせ先

福祉課福祉係    電話:01632-7-2114

幼児センターきらり 電話:01632-7-2744