平成30年度 遠別町福祉団体いきいき交流事業を実施しました。

2018年10月23日

遠別町内の福祉団体が一堂に会し、平成30年度 福祉団体いきいき交流事業を通じ親睦と交流を図るため

平成30年度 遠別町福祉団体いきいき交流事業を実施しました。

 

10月19日(金)、マナピィ・21で「平成30年度遠別町福祉団体いきいき交流事業」(合田慶光実行委員長)が

老人クラブ連合会(加盟6団体)、身体障害者福祉協会、母子会の会員を対象に実施し、

ボランティアと事務局を含めた81名がレクリエーションで交流を深めました。

レクリエーションインストラクターの松橋秀和氏を講師に迎え、準備運動の「リズム体操」から始まり、

5人一組での「ジャンケンゲーム」、フロアに置かれた点数の書かれた箱を目指しての「玉入れ」、輪投げを応用した「めざせ三桁」、

引いた紐の長さを競う「どっちが長いでしょう」、ニュースポーツの「ラダーゲッター」の5種目を紅白に別れ勝敗を競い、

白組が勝利しました。各種目でボーナス得点や減点といったルールもあり、参加者の一喜一憂で盛り上がりのなか進行されました。

また、最後に参加者全員でお楽しみゲームとして「ジャンケンチャンピオン決定戦」を行い、優勝者には賞品が贈られました。

普段交流の少ない各団体が集っての交流事業で、参加者はレクリエーション、参加賞、お弁当で温かいひと時を過ごしました。

 

   

 

   

     

 

1 日 時 平成30年10月19日 午前10時30分~

 

2 会 場 遠別町生涯学習センター 多目的ホール

 

3 内 容 開会式・レクリエーション交流・閉会式

      レクリエーション交流については、

      公益財団法人日本レクリエーション協会公認レクリエーションインストラクターの

      松橋氏(留萌市在住)を講師にお迎えして交流します。

 

4 参加者 遠別町内各老人クラブ会員、遠別町母子会会員、遠別町身体障害者福祉協会会員

 

5 主 催 遠別町福祉団体いきいき交流事業実行委員会

 

6 後 援 遠別町

 

7 協 力 遠別町ボランティアつつじの会

H30チラシ.jpg