新型コロナウイルス感染症について

2023年5月8日

【令和5年5月8日から取り扱いが変わりました】新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

令和5年5月8日から、新型コロナウイルス感染症の法律上の位置づけが、「5類感染症」となり、季節性インフルエンザと同様の取り扱いとなりました。詳しくは、下記をご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症と診断された方へ.JPG

新型コロナウイルス感染症と診断された方へ.pdf(341KB)

基本的感染対策.png

移行ポイント.png

 

5類移行後の感染症対策.pdf(358KB)

 

 

新型コロナウイルス感染症に関する情報 - 保健福祉部感染症対策局感染症対策課 (hokkaido.lg.jp)

道民の皆様向け 令和5年5月8日から何が変わったの? 新型コロナウイルス感染症 - 保健福祉部感染症対策局感染症対策課 (hokkaido.lg.jp)

令和5年5月8日から何が変わったの?(新型コロナウイルス感染症) - 保健福祉部感染症対策局感染症対策課 (hokkaido.lg.jp)

 

 

 

 

■「北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター」について  

●「症状が悪化した」などの場合は、診断を受けた医療機関または下記にご相談下さい。

●「その他、対応や相談先に悩む」場合も、下記にお電話下さい。

 

詳しくは、下記リンク先よりご参照ください。

「北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター」

相談先電話番号:0120-501-507(フリーダイヤル・24時間対応)

 

 

 

 

■マスクの着用の取り扱いについて

 令和5年3月13日以降、個人の主体的な選択を尊重し、着用は個人の判断に委ねることになっております。

本人の意思に反してマスクの着脱を強いることがないよう、個人の主体的な判断が尊重されるよう、ご配慮をお願いします。

 

*ただし、以下のような場合には注意しましょう。

(周囲の方を感染から守るために)次の場面ではマスク着用をしましょう

・病院に行くとき

・高齢者施設などに行くとき

・混雑した乗り物の中

(自分を感染から守るために)マスク着用が効果的な方

・重症化リスクの高い方が、感染拡大時に、混雑した場所に行く場合

 (高齢者・基礎疾患を有する方・妊婦)

(以下の方が外出する場合は)マスクを着用をお願いします。

・風邪症状のある方

・風邪症状のある同居家族がいる方

・新型コロナウイルス感染症の検査陽性の方

 ➡上記の方は外出を控えること。

 ➡やむを得ず外出する際は、人混みを避け、マスクを着用すること。

 

事業者の判断で、従業員や利用者がマスク着用を求められる場合があります。

 

*マスク着用の見直し後も、引き続き、「三つの密(密閉空間・密集場所・密接場面)」の回避、「人と人との距離の確保」、「手洗い等の手指衛生」、「換気」などをお願いいたします。

 

マスクの着用についての取扱い - 保健福祉部感染症対策局感染症対策課 (hokkaido.lg.jp)

 

 

 

 

■新型コロナウイルスによる人権侵害に関する相談窓口について

 

新型コロナウイルスは、誰もが感染してしまう可能性がある病気です。

悪意のない言動が人権侵害につながることがあります。

思い込みを避けて、正しい情報を確認し、過剰な反応は控え、冷静に思いやりを持った行動をお願いします。

 

なお、新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。

病気など様々な事情で接種を受けることができない人、受けることに注意が必要な人がいます。

接種を受けていないことを理由とした誹謗中傷・差別・偏見がないようお願いします。

それぞれの事情に配慮した感染対策を考えましょう。

 

「新型コロナウイルス人権侵害相談窓口」が設置されておりますので、お知らせいたします。

詳しくは、下記リンク先よりご参照ください。

 

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について  

 

 

 

 

■新型コロナウイルス感染症に関する情報について

 

基本的対処方針に基づく対応|内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室 (corona.go.jp)

 

新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

新型コロナウイルス感染症に関する情報 - 保健福祉部感染症対策局感染症対策課 (hokkaido.lg.jp)