トップ記事第74回「社会を明るくする運動」について

第74回「社会を明るくする運動」について

更新

社会を明るくする運動について

【実行委員長メッセージ】

 社会を明るくする運動は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築くための全国的な運動です。

 第74回目を迎える本年、社会を明るくする運動推進の為、岸田文雄内閣総大臣から支援と協力のメッセージが届きました。
 私は、遠別町民の皆さまに社会を明るくする運動の社会的な意義を、改めてご理解いただき、安心で安全な町づくりの為、『犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ』をスローガンに、全ての町民がそれぞれの立場で取り組んでいくことを期待し、ここにメッセージを送ります。

 一つ 社会のルールを守る
 一つ 防災・防犯を心掛ける
 一つ 人との繋がりを大切にする
 一つ あらゆる命を尊重する

 

第74回社会を明るくする運動 遠別支部実行委員会
 実行委員長  遠別町長 笹 川 洸 志

【参加団体】天塩地区保護司会遠別支部
     遠別町民生委員児童委員協議会

昨年のメッセージ伝達の様子.JPG

 昨年の内閣総理大臣メッセージ伝達の様子

 

カテゴリー